May. 2016

Last Modified: Fri Jun 3 04:01:47 UTC 2016

Orthodox Yet Innovative 2016-06-03 [Fri] 12:51

People tend to often think bizzare or eccentric things innovative. But IMO, these are two different things. I also believe that most disruptive/subversive people are often most humble and unassuming. That's probably why I'm not always interested in bizarre things.

And Now For Something Completely Different... 2016-05-28 [Sat] 21:05

久しぶりにどうでもいいことを書いちゃうぞ。 ちなみに、こういうことは日本語でしか書けない。 言語によって「どうでもよさ許容度」が違っているようの思える。

で、その話題とは、いま話題のマスゾエさんのことだ。 さいきん彼のこういう画像をネット上でよく見るのである:

この人、目をむいたときに上と下の白目が両方見えている。 これが気になって仕方がない。 さっき鏡の前で練習してみたが、新山の目ではどうやってもこういう状態にならない。 べつに怖いとか不快だとかいうのではなく、むしろ「カワイイ」に近い。 思わず見入ってしまう。たぶん、新山がおかしいのだろう。おれは目玉フェチなのか? とにかくこれは「久しぶりに日記に書くに値する」ほど気になることであった。

ちなみに、この人の無駄遣い疑惑については、新山はとくに意見はない (つーか、他にもひどいカネの使い方してる役人はいくらもいると思うので、 相対的にどうでもよくなってる)。

Being a victim does not offset you from being evil 2016-05-27 [Fri] 15:06

まあそういうことである。 被害者であることと加害者であることの間には、何の相殺効果もない。 日本は被害者であると同時にものすごい加害者だと思うし、 オボちゃんも被害者であると同時にトンでもない悪人だと思う。 そうゆうこと。

新山は基本的に「贖罪」というのを信じておらず、 罰をいくら受けようが罪は永久に積み重なるものと考える。 (近代的な刑務所における「罰」は、贖罪とはまったく違うものだ。) 唯一の解決策は、ある時点で前提条件が変わって 「どうでもよろ (ddy)」となるのを待つことだけである。 いいかげんであるというのは、いいことでもあるんだよ。

罪と罰は、ゼロサムではないぜ。(おっ)

wat is bodeo 2016-05-23 [Mon] 13:45

マタミャー (またもや, mtmy) どうでもいいことだが (どうでもよろ, ddy)、 次のようなビデオ (bideo) を翻訳しました。

NPR Planet Money ~ Tシャツを作る (日本語字幕)

ちなみに、新山はこういう動画を見て泣くタイプである。 なぜ泣けるのかはよくわからないが、べつに悲しくて泣くわけではないと思う。 ほんとにどうでもいいな。

追記: NPR Planet Money は新山がいちばんお気に入りのポッドキャストである。 日本語のポッドキャストでこれほどのものはあるんだろうか (調べる気なし)。 なんだかんだいって字幕をつけるのに 1ヶ月以上かかった。 はっきりいって、翻訳やるより自分のコンテンツを作らないとな。


Yusuke Shinyama
Document ID: be0cfc246f0e193f87c0ab1e48e68c47